初級者向け英作文トレーニング、英単語力アップ、記憶力アップの方法 etc

おすすめ英語教材 @

おすすめ英語教材

 

 「 What do you select for your materials 」 No.1

 

 

英文法教科書の選び方

 

イチから英語の勉強を始めるなら、最初に必要になるのは文法の教科書です。最低1冊は文法の教科書を手元に置いておきましょう。そして隅々まで暗記するくらい読み込むべきです。

 

1冊目は英文法全般をカバーしている基礎的なものを。もし、2冊目を購入するのであれば、レベル高目で不足分を補えるものを選びましょう。

 

最初に手にした文法書が良いものであれば、それ1冊で十分だと思います。細かな文法は多読しながらケース・バイ・ケースで覚えていくべきです。

 

辞書をフル活用して。

 

そんな訳だから、文法書と辞書はケチらず良いものを選んでください。辞書は英和と和英、両方あったほうがいいでしょう。英作文トレーニングに和英辞書は必須ですから。

 

 

私がおススメする英文法教科書は、

 

「総合英語 Forest 石黒昭博 監修」 (桐原書店)

楽天市場で探す

Amazon.comで探す

 

何回かリニューアルされており2013年の7thが最新版。600ページ以上のボリュームで英文法全般をカバーしています。私のいち押し。これ一冊あれば十分。

 

新品でも1600円程度なので大した負担にはなりません。中古ならもっと安く買えます。基本、内容はそんなに変わらないので過去のエディションを中古で買えば節約できます。

 

レベル的には大学受験用。一言で「大学受験」と言っても難易度のレベル差は激しいけどね。大切なのは参考書のレベルじゃなくて自分自身の理解力だから。

 

本気で英語を学ぶつもりなら、これ1冊分の内容は完全に理解しておいてところ。

 

元々英語が得意で社会人になってから英語を勉強し直したいとい言う人であれば、1冊マスターするのに1月もかからないでしょう。

 

でも、飛ばし読みはせずに隅々まで読んでおいたほうがいいですよ。

 

改めて文法書を読み直すと、誤解している部分もあり、勘違いしている部分もあり、新たな発見もありますから。決してムダ手間にはならないはずです。

 

2冊目が必要かどうかは、1冊目をマスターした後、もっとも高度な文法知識の必要性を感じたときに検討すればいいかと思います。

 

私自身、英語の文法書は5冊所有していますが、結局使っているのは1冊だけ。最も基本的な1冊だけです。それ以外は本棚でほこりを被ってます。

 

細かな使い方を調べるなら辞書を使うからね。

 

参考にして頂ければ幸いです。

 

↑TOPに戻る

 

【総合 INDEX】へGO!


 
英語習得に必要なこと リスニングをマスター 記憶力を鍛える方法 英語独学マニュアル おすすめ教材リスト