初級者向け英作文トレーニング、英単語力アップ、記憶力アップの方法 etc

英語で伝える 【 喜怒哀楽 】

英作文トレーニング カテゴリー編 level 1-01

 「 気持ち・考えを伝える 1

 

自分の気持ち、喜怒哀楽を伝えるための英作文です。

 

喜怒哀楽は「Be動詞+形容詞」で表すケースが多いですね。感情の原因・理由など「何に対してその感情を抱いているのか」を表すには副詞を加えましょう。

 

副詞を加える方法としては、

  • 前置詞+名詞、前置詞+動名詞
  • 不定詞の副詞的用法
  • 接続詞thatによる副詞節

等々を活用してください。

 

 <喜しい・楽しい>

 

「楽しい、嬉しい」 be happy +副詞
(01) I am happy with you. (前置詞+名詞)
(02) I am happy to meet you. (不定詞:副詞的用法)
(03) I am happy that I can help you. (接続詞thatによる副詞節)

 

 

「嬉しい」 be glad+副詞 ※happyよりも強い喜び
(04) I am glad on your success. (前置詞+名詞)
(05) I am glad to meet you. (不定詞)
(06) I am glad that I can help you.(接続詞that)

 

「喜んで〜します」 未来を表す助動詞+be glad+不定詞
(07) I will be glad to help you.

 

【 happy 】

 

(01) 君と一緒にいると楽しいです。

A :

 

(02) 君に会えて嬉しいです。 (不定詞)

A :

 

(03) 君の手伝いができて嬉しいです。 (接続詞that)

A :

 

【 glad 】

 

(04) 君の成功を嬉しく思います。

A :

 

(05) 君に会えて嬉しいです。 (不定詞)

A :

 

(06) 君の手伝いができて嬉しいです。 (接続詞that)

A :

 

(07) 喜んでお手伝いします。 (不定詞)

A :

 

 

 <哀しい・悲しい>

 

「悲しい」 be sad+副詞
(08) I am sad on his death. (前置詞+名詞)
(09) I am sad not to meet you. (不定詞)
(10) I am sad that I have to leave this office. (接続詞that)

 

 

「〜を残念に思う」 be afraid+副詞
(11) I am afraid (that) I can’t help you. (接続詞that)

 

 

「不幸な、不運な、みじめな」 be unhappy+副詞
(12) I was unhappy on your failure. (前置詞+名詞)
(13) I am unhappy to hear that you hadn’t passed the exam. (不定詞)
(14) I am very unhappy that you hadn’t done your best. (接続詞that)

 

【 sad 】

 

(08) 彼の死はとても悲しい。

A :

 

(09) 君に会えなくて悲しいです。(不定詞)

A :

 

(10) 残念だがこの職場を去らなければならない。(接続詞that)

A :

 

【 afraid 】

 

(11) 残念ならがあなたのお手伝いはできません。(接続詞that)

A :

 

【 unhappy 】

 

(12) 君の失敗は残念だった(悲しかった)。

A :

 

(13) 君が試験に通らなかったと聞いて残念に思います。(不定詞)

A :

 

(14) 君がベストを尽くさなかったことがとても残念です。(接続詞that)

A :

 

 

 <悲しい・悔しい>

 

「〜を悲しむ、後悔する、悔しがる」 regret(他動詞 : SVO)
(15) I regret that I can’t help you. (接続詞thatによる名詞節)
(16) I regret to tell you that you hadn’t passed the exam. (不定詞)
(17) I regretted not having done my best. (動名詞)

 

【 regret 】

 

(15) 残念ながら君の手伝いはできません。(接続詞that)

A :

 

(16) 残念ながら君は試験をパスしませんでした(不合格でした)。 (不定詞)

A :

 

(17) 私はベストを尽くさなかったことを後悔した。 (動名詞)

A :

 

 

 <怒る>

 

「怒る」 get angry+副詞/be angry+副詞
(18) I get angry about your attitude. (前置詞+名詞)
(19) I got angry to hear the news. (不定詞)
(20) I got angry that you had made fun of me. (接続詞that)

 

 

「激怒する」 rage(自動詞 : SV+前置詞+O)
(21) I raged against his attitude.
(22) I raged at him for his attitude.

 

【 angry 】

 

(18) 君の態度には腹が立つ。

A :

 

(19) そのニュースを聞いて腹が立った。 (不定詞)

A :

 

(20) 君が私をバカにしたことに腹が立った。 (接続詞that)

A :

 

【 rage 】

 

(21) 私は彼の態度に激怒した。

A :

 

(22) 私は彼の態度をしかりとばした。

A :

 

<その他>

 

「気楽な」 I am easy/I feel easy
「心地よい」 I am comfortable/I feel comfortable
「気の毒に思う、すまないと思う」 I am sorry/I feel sorry
「気の毒に思う、不快に思う」 I am bad/I feel bad
「不安を感じる」 I feel uneasy

 


I am unpleasant. にすると、
「私は不愉快な人間だ : I=unpleasant」
となってしまうのでご注意。

↑TOPに戻る

 

【カテゴリー編 INDEX】


 
英語習得に必要なこと リスニングをマスター 記憶力を鍛える方法 英語独学マニュアル おすすめ教材リスト